【レポート】好きを旅する下町スタジオ 【樹皮編】


3/10 14-18じは、

コンタクト・インプロヴィゼーション。

月1回の定期ワークショップです。

前回、CI初参加だった方が、

このワークショップの掛看板を

作ってくださいました!!

ありがとうございます❤

この方、樹皮マニアでして。

え…???

樹皮???

インスタには日々、樹皮の写真を

アップされています。

うわー、樹皮がこんなに美しいと

思ったことなかった。。。

アンビスタハウスの合言葉は

「好きを旅する下町スタジオ」

なんですが(←知ってました?笑)

こうやって、【好き】をいろんな形で

表現してくださる方に

日々、出会えることに感謝です。

この作品への思い、コメントいただいてます。

ぜひ見てみてくださいね。

インスタアカウントはこちら

https://www.instagram.com/kinokawa_love/

ーーー作品への思いーーー

街路樹でよく見かけるスズカケノキ。

木肌に手のひらを当てると、

ぴたっとフィットして

木の温度が伝わってきます。

CIでは、人に触れて

温度、柔らかさ、固さを感じます。

さらに、力の強弱と方向、

任せ任される気持ちが合わさり、

人とコンタクトすることが

こんなに心地よいことなのかと

感激します。

スズカケノキは、成長にしたがって

樹皮が剥がれ、常にその柄が

変わっていきます。

丸みを帯びたやわらかい模様は、

CIで感じた人との繋がり。

刻々と変わる模様は、

活かし活かされる

自分たちの力模様。

そう思って作りました。

ーーーーーー

ほんとにありがとうございます!!

大切に使います。

ワークショップ詳細はこちら

https://www.facebook.com/events/1579443372140938/

Studio Director

Chihiro Nakajo

インプロ 即興 improvisation

ダンス Dance

パフォーミングアーツ Performing Arts

スタジオ Studio

0コメント

  • 1000 / 1000