【レポート】生音で踊る幸せのセッションvol.1

生音で踊る幸せのセッションvol.1

withギターリスト タダフジカさん


こんにちは。スタジオディレクターChihiro Nakajoです。

今回は忘年会を兼ねてでしたので、普段ダンスに馴染みのない方も、飲み会として来てくださっていたましたが、いつのまにか踊っていたという...

そんな方からの感想がとっても嬉しい。

「心がほぐれた~心地よかった~」

「ダンスなんて縁がないと思ってたけど、やりたくなったんで絶対また来ます」

パフォーマンスとして、【見せるため】ではなく、【楽しむため】に、体の思うままに、上手いも下手もなく、踊ってみる。それもまたダンスのひとつ。

タダフジカさんの多彩な音に誘われて、勝手に体が動いていた皆さんが印象的でした。

そして、ダンスを長年やられている方からは、

「ミュージシャンとダンサーの垣根がなくなっていった」

「即興音楽とだからこその踊りの可能性をもっと広げたい」

という素敵な感想も。

タダフジカさん、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

次回は2月に企画中です!

楽しむため、見せるため、いろんな側面を実験するセッション企画へと発展させたいですね!

0コメント

  • 1000 / 1000