【レポート】普段着で、初めての即興演劇

「受け入れる心」

Ambista House運営のChihiroです。

定期クラスの【即興演劇】を覗いて、というか、がっつり参加してきましたので、レポート、という名の個人的感想です笑

私にとって人生初の即興演劇!

どんなことをやるんだろ~??って何にもわからないまま飛び込み、ただ楽しく、いくつかのワークにトライ!

していたところ...

あら不思議...

それらが、ちゃ~んと、即興演劇に臨む「心」をつくってくれていました。

今日、一番印象的だったのは、「受け入れる心」を持つこと。

だれかがオファーを出した時、(=投げ掛けをした時)相手がそれを、ありがとうの気持ちを持って、受け入れることで、会話が次に繋がるということ。

もしそこで、受けれない、断る、ぶったぎる、ということしてしまうと、そこで終わってしまう。

オファーを出すことって、ちょっと勇気がいる。

だから、その勇気に感謝して受け入れる。

受け入れてくれるっていう安心感があるから、オファーする方も、その勇気を出しやすくなる。

日常、人と関わる時も同じことなんだなと振り返る。

受け入れる心、感謝の心をもって、周囲の人と会話をしていきたいなと。

そんなあったかい気持ちになる1時間でした。

ファシリテーターのたけさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

来週のクラスが待ち遠しい♪

★即興演劇のクラス★

 月曜19:30-21:30

 水曜11:00-12:00

0コメント

  • 1000 / 1000